自動運転 本当に事故なしに運行出来るのか?

「自動運転 本当に大丈夫か」


全国初となる自動運転バスの客を乗せた営業運行が14日、前橋市内で始まった。(凄い!)

無人運転は法的に認められていないため、運転席に運転手が乗車し、扉の開閉などを担当する。
来年3月末まで実証実験を続け、2020年の実用化を目指して技術向上を図る。(自動運転はいいけど人の仕事がドンドンなくなるね!)

 区間はJR前橋駅から上毛電鉄中央前橋駅までの約1キロ。
事前にプログラムされたルートを時速20キロ前後で走り、約10分で結ぶ。
運賃は100円。1時間に2本程度運行する。(車より電車の方が自動運転しやすいのでは?)

 車体にはレーザーセンサーやカメラ、全地球測位システム(GPS)などが搭載され、信号の色や車両位置、車間距離などを認識し、それに応じてブレーキやアクセル、ハンドル操作を自動で行う仕組み。
交差点付近では「周囲の安全を確認してください」「赤信号を検出しました」などの音声が車内に流れる。(だから?)

 乗客の反応は上々だ。(珍しいだけでしょ!)

群馬県みどり市の学生、鍛冶美憂さん(19)は「ゆっくり、ゆったりして乗り心地は良かった。音声がなければ自動運転とは気付かない」と感心した様子。(自動運転不安です)

「好奇心から乗りに来た」という高崎市の福田賢増(けんぞう)さん(78)は「自分で運転できなくなったら自動運転の車が必要になるかもしれないので、どういうものか知りたかった。

高齢者の事故が多いことを考えれば自動運転の方が安心では」と話した。(それはあるかも知れない)

 自動運転バスは、前橋市▽群馬大▽日本中央バス(前橋市)▽NTTデータ――の4者が昨秋から研究している。

研究開発を担当する群馬大次世代モビリティ社会実装研究センターの小木津武樹副センター長は「安全に走行し、多くの市民に受け入れてもらうことが大切」と話す。(信頼第一ですね!)






ーーー

「死ぬまでチャレンジ」コンテンツ一部紹介です。

★ポイント&懸賞ゲット

★体調改善したい(UP中)

★無料体験で英語を学ぼう!(UP中)

★スポーツ&趣味(バイクのお得情報が載っています)

★ビジネス(アトミビジネス)

★気になりませんか?

★体調管理しましょう!補えない栄養は健康食品で!

★出会い大切ですね!健全に出会いをしましょう\(^_^)/

★不要だと思っていた宅配サービス!
 母親が動かなくなってからは、父親が料理の仕度、ちゃんと出来ているのかな?
 宅配サービスで栄養も考えた食事の方がいいのかと最近、気になりだしました。

※これからもコンテンツを追加するのでお楽しみに!