国内初のアート個展

「香取慎吾 3月から開催」




heteml(ヘテムル) 』は、大容量・高機能のレンタルサーバー。 国内最大級の個人向けホスティングサービス『ロリポップ!レンタルサーバー』を運営するGMOペパボ株式会社の提供するサービスです。
ディスク容量は 200GB~の大容量。Flash、音楽、ムービーファイル等をふんだんに使って、自由に WEBサイトを表現することが可能です。
また、『 ヘテムル 』は容量だけではなく、機能面もたいへん充実しています。Perl、Ruby、Python、PHP5、MySQL5 など豊富な開発言語に対応しているほか、マルチドメイン、マルチデータベース、共有SSLなど、サイト運営に大変便利な機能や、FlashMediaServer、ColdFusionなど他にはないユニークな機能を搭載。ブログ構築ツールとしてはおなじみの WordPress や簡単にコミュニティサイトを構築できる XOOPS などにももちろん対応しています。
ヘテムル 』なら、WEBサイトをハイレベルに表現し、ストレスなく運用することができます。
■heteml(ヘテムル)概要
【利用料金】
初期費用3,950 円(税抜)/月額料金1,000円(税抜)~
【提供内容】
・サーバー容量 256GB
・メールアカウント数 無制限(独自ドメイン利用の場合)
・メールマガジン・メーリングリスト 5つまで作成可能
・マルチドメイン設定無制限
・データベース50個まで作成可能
・CGI / Perl / PHP4,PHP5 / Ruby / Python / MySQL 対応
・Flash Media Serverプリインストール



元SMAPの香取慎吾(41)の国内初となるアート個展「サントリー オールフリー presents『BOUM! BOUM! BOUM!』(ブン!ブン!ブン!)

 香取慎吾 NIPPON初個展」が開催されることが9日、明らかになった。

(遂に個展開催ですね!

 香取慎吾の絵好きです。

 芸能人だけではないですけど、意外と絵が上手い人多いですね!

 私は香取慎吾の色使いが大好きです。)


3月15日~6月16日まで、東京・江東区のIHIステージアラウンド東京で開かれる。

 昨年9月、フランス・パリのルーヴル美術館「カルーセル・デュ・ルーヴル」で開催された「NAKAMA des ARTS」展で発表した100点を超えるペインティング作品の凱旋展示に加えて、香取が新たに製作する大掛かりな体感型作品も展示予定。

(体感型作品とはどんなものでしょうか?

 行ってみたいけど、東京ですもんね!

 美術館に行ってみたいと思ったのは香取慎吾が初めてかな?

 ジミー大西も興味あったけどね!)


 会場となるIHIステージアラウンド東京は、客席全体がお盆に乗ったような構造で「360度回転する」という特長を持ったアジア初の施設。

これまでにないエンターテインメントを味わえる。

タイトルにある「BOUM」はフランス語で「心臓のドキドキした鼓動音」を表現しているという。

(どんな施設なのか気になりますね!

 凄くお金をかけたんですね!

 香取慎吾頑張ってます。

 応援してますよ!)


 昨年のルーブルで香取は「lie arigato」と名付けた作品を例に挙げて「うそ、ありがとう、という意味になります。去年、思いもかけないところで『香取、画家になる』という記事が出ましたが、その時のうそのおかげで今があり、フランスに来られたという意味を込めて作っています」と、意図したことではなかったのに〝アーティスト・香取〟としての活動が本格化していることに感謝した。

(画家が本職と考えているのでしょうか?

 3人の活動がメインではないのでしょうか?

 それぞれの活動+画家なのでしょうか?)


今回はどのような作品で世の中を驚かせるのか。

(期待!楽しみ!にしています。

 色使いの発想がいいので、私には思いつかない色使い!凄いです。)




着けるだけで補正してくれるなんていいですね!ナイトブラ!チャレンジいい形!




ぷるぷる肌になろう!お試しセットでぷるぷるに!チャレンジ!




ーーー


「死ぬまでチャレンジ」コンテンツ一部紹介です。

★ポイント&懸賞ゲット

★体調改善したい(UP中)

★無料体験で英語を学ぼう!(UP中)

★スポーツ&趣味(バイクのお得情報が載っています)

★ビジネス(アトミビジネス)

★気になりませんか?

★体調管理しましょう!補えない栄養は健康食品で!

★出会い大切ですね!健全に出会いをしましょう\(^_^)/

★不要だと思っていた宅配サービス!
 母親が動かなくなってからは、父親が料理の仕度、ちゃんと出来ているのかな?
 宅配サービスで栄養も考えた食事の方がいいのかと最近、気になりだしました。

※これからもコンテンツを追加するのでお楽しみに!