ブログを書いていたりすると


ふと!


ホームページを持ちたくなる時がある


レンタルサーバーを借りて


なんて興味が出たこともある


でも、高いだろうな~。


avs-80_330


何処のサーバーが安いのか調べてみた!


【ロリポップ】
 ロリポップレンタルサーバーは、さくらのレンタルサーバーと並ぶ格安レンタルサーバー

 月額100円~契約できるが、MySQLに対応しているのが250円~のライトプラン以上となっている。

 スタンダードプラン以上であれば、モジュール版PHPを選択することも可能。

 さくらのレンタルサーバーよりは、初心者向けとなっている。

 独自ドメインの設定などは、他社のサーバーを使うよりは簡単にできるようにはなっているみたい。

 全くの初心者でも独自ドメインの設定も比較的わかりやすいみたい。
 

 
【エックスサーバー】
 エックスサーバーは、格安レンタルサーバーというには、若干高めの価格で、月額1,000円~となっている。

 
しかし、その分高速化にこだわっており、最新の16コアCPU、大容量96GBメモリを

 搭載したHP/DELL製のサーバーを採用し、バックボーンも232Gbpsで提供しているみたい。

 ロリポやさくらと比較すると高額ではあるが、WordPressの運用を考えているのであれば

 FastCGIやPHP7が使えるエックスサーバーの方がおすすめみたい。

 そして、驚くことに独自SSLの無料提供が始まった。


 今後はSSL化が必須となっていくだろうからドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」を

 無料・無制限に設定できる機能はとても魅力的。

 
【さくらサーバー】
 日本でレンタルサーバーといえば、さくらインターネット社が一番らしい。

 そのくらいの定番ともいえるべきレンタルサーバーがこの「さくらのレンタルサーバー」。

 月額129円~と激安価格から借りることができるが、国内最大級のバックボーンを持つさくらの

 レンタルサーバーならビジネス用途でも十分対応できる。

 もっとも人気のプランは、月額515円のスタンダードプラン。

 おすすめももちろんこのスタンダードプランみたい。

 最も安いライトプランでもマルチドメイン20個に対応しているが、データーベースは使えない。

 しかし、スタンダードプランなら、MySQLも20個作れるため、WordPressの運営もできるみたい。

 個人で借りるならほとんどの人はこのスタンダードプランで十分みたい。