【スマホが寒さに弱いってホント】

 本当です。

 スマートフォンに限らず、リチウムイオンバッテリーで動作する精密機器は周囲の温度に多少の影響を受けます。

 こんな体験したことありませんか?

 寒くなるとやたら電池が早くなくなるとか電池を少し温めると電池が少し復活する等...

 低温下での利用に関していえば、一般的な最適温度とされる20~30℃を下回る頃から駆動時間が短くなりはじめ、場合によっては電源がオフになることもあるそうです。

 その原因は、バッテリー内部における化学反応(酸化還元反応)のペースが変化することにあるそうです。

 ただし、急激な気温の変化には用心しましょう。急激な気温の変化は、スマートフォン内部の空気に含まれるわずかな水分による結露を招く恐れがあります。

 冷えた体ともども温めようとスマートフォンをストーブの近くに置く、といった行為は避けましょう。

 予防策ですが、温度変化が少ない部分にスマートフォンを入れておくことが上策です。

 温度管理が電池の持ちを良くするのです。

st_sharpcamera-01