【通販「偽サイト」を自動判別】

  通販「偽サイト」を自動判別するソフトを兵庫県立大などが開発したそうです。

 実際の通信販売サイトに似せた「偽サイト」の詐欺被害を防ごうと、兵庫県立大学と県警

 インターネット通販大手の楽天が
自動的に偽サイトを検知する新技術を開発したそうです。

 見た目は本物そっくりのためだまされて注文する人が多く、「商品が届かない」といった被害が

 県内でも急増しているみたい。

 今後は利用者が偽サイトを閲覧すると警告が表示されるアプリを開発するなど、技術の実用化を

 目指すそうです。

 偽サイトってわからないんですよね!

 気をつけようと思ってもわからず使用している時があると思うとゾッとします。

 早く実用化できるといいですね!

 皆さんもURLがおかしいと思った時は、使用を中止して確認してみることをお勧めします。

 パソコンは、まだ確認しやすいと思いますが、スマートフォンが特に注意しないといけないと思います。

st_sharpcamera-01