【サムスン 世界初「折り畳みディスプレイ」スマホへ期待】

 サムスンは近年、ディスプレイの技術の向上に力を入れてきた。

 2015年に発売したGalaxy S6では世界初のデュアル・エッジ・ディスプレイを投入した。

 このディスプレイはシャオミのMi Note 2やファーウェイのMate 9 Proにも使われ

 アップルも来年のiPhoneに投入する見込みらしい。

 そのサムスンが次に投入するのが「折り畳み可能なディスプレイを持つスマホ」らしい。

 この端末はかなり高価になることが予想される。

 収益よりも「信頼の回復」が狙いという噂も!

 しかし、折り畳み可能ディスプレイが安価で提供可能となると

 折り畳み可能ディスプレイは次の業界スタンダードになるかもしれない。

 しかも、モバイルパソコン等にも折り畳み可能ディスプレイが使用されれば面白いのではと考える。

 実物を見ていないので何とも言えないが、薄くて軽量であれば

 色んなものに使用されるのではないでしょうか?

 サムスンに注目です。